【デッキ解説】仲間の犠牲を糧に!ロストマーチ【東京CL2019】

こんにちは、ノコノコです。
くりお宅ポケカナビ、さっそく多くの方に読んで頂けているみたいで、嬉しいです。ありがとうございます。


今回は東京CL2019で使用したロストマーチのデッキを紹介+解説します。(戦績は6勝3負)

 

①デッキレシピ
②キーカード
③立ち回り
④相性
⑤入れ替え候補のカード
⑥最後に東京CLでのこのデッキ選択について

 

ざっとこんな感じに順を追って解説していきます。

 

①デッキレシピ
まずはじめに今回使用したデッキレシピがこちら


4ハネッコ
4ポポッコ
4ワタッコ
4ケララッパ
3ネイティ
1アローラニャース
1ヤレユータン
2マーシャドー
3カプ・テテフGX

3こだわりハチマキ
3ロストミキサー
1ハイパーボール
4ミステリートレジャー
4ネットボール

1リーリエ
2グズマ
4ウツギ博士のレクチャー
4シロナ

4草エネルギー
4ダブル無色エネルギー


②キーカード紹介
・ロストマーチ、ロストゾーン関連
デッキテーマでもあるパーツ達です。具体的には、「ポポッコ、ワタッコ、ケララッパ、ネイティ、ロストミキサー」になります。ポポッコ、ケララッパ、ロストミキサーでロストゾーンにポケモンを貯め、ワタッコやネイティの技「ロストマーチ」で戦う事を主軸としたデッキです。

 

・アローラニャース
ウツギ博士のレクチャーで持ってくる事ができる後攻捲りの秘策。基本的に後攻から技を打てることはないので、その隙を上手いことカバーしてくれるお気に入り。後攻である唯一の利点が先に技を使えることなので、そこを満たせる1枚。

 

・マーシャドー
主に手札にきたワタッコを山札に返すカードとして使います。また、手札のリフレッシュも同時に行えることができ、超ポケモンであるためミステリートレジャーで持ってこれるのが優秀です。似たような役目のジャッジマンやマサキのメンテナンスなどとは別物なので注意。

 

・ウツギ博士のレクチャー
 1枚で複数枚の展開が可能になる素晴らしいカード。複数枚のハネッコポポッコに触れるのが動きとして、かなり肝になるので大事です。初動のサポートとして使用していきたい1枚。

 

③立ち回り

1ターン目は全力でハネッコを並べ展開することを目指します。具体的には、「ウツギ博士のレクチャーからハネッコを複数展開していく」or「ネットボール等でサポートを使わずに複数ハネッコを展開できた場合はリーリエ」から動き出せるのが理想です。

2ターン目以降は、ロストマーチで「攻める」+「息切れしないことを意識」しつつ、非GXである点を活かしたサイドレースを展開。そのまま攻めきるのが理想の展開です。

 

④相性

有利
GXメインのデッキ(レックウザ、ゼラオラ、ズガドーン、アローラキュウコンなど)

5分
非GXメインのデッキ(アローラナッシー、ホワイトキュレムなど)
ミラーマッチ

不利
バラマキをメインとするデッキ(コケコ、ラティオス、ギラティナ、のろいのお札などを使用したデッキ)

 

⑤入れ替え候補カード

タイマーボール
コインなのが少し気になりますが、ロストマーチは手札から捨てれるものが少なくハイパーボールよりこちらのカードを優先して使われる可能性もあります。
ケララッパを持ってこれるのは◯

グズマ(3枚目)
サイド落ちケアや、相手のベンチをとりあえず先に倒しておく等、立ち回りの幅が広がるのがメリット。ただ序盤に複数引き込んで苦しい場面もあるので一長一短。

チャンピオンズフェスティバル
ロストマーチに今後採用されるスタジアムは間違いなくこれでしょう。バラマキに対しても些細な抵抗ですが、割とバカにできません。

レスキュータンカ
初動のハネッコを倒された時のリカバリーとして優秀。後半はポケモンを補充してロストミキサーでロストゾーンに送って打点補強したりできるのも◯

 

⑥最後にこのデッキ選択について

サンムーンレギュレーションでは、メタゲームが非常に読みにくく、どのデッキにも可能性があると考えました。
そこで、単純に強い(パワーが高く慣れれば扱いやすい)ロストマーチを今回は選択しました。

 

今回の記事はいかがだったでしょうか?
ロストマーチに対して、少しでも理解を深めていただければ幸いです。

他のデッキについても書いてと言ったご要望がございましたら、ご気軽にお問合せフォームへとお願いいたします。

 

 

●ノコノコ

最高成績世界3位、名実ともにトップクラスのベテランプレイヤー。
「奈良ニンフ」「超越グレイシア」等、ポケカでは珍しい
コントロールデッキやコンボデッキのビルダーでもある。